山梨のむち打ち治療 | 交通事故治療サイト
HOME>酸素カプセル

| 酸素カプセル |

一酸化炭素の排出
タバコ

タバコをやめられないなら、酸素もやめないように・・・!
ニコチン、タールにならび、タバコの3大有害物質とされる一酸化炭素。
ニコチンは血管を収縮させ血流を悪くし、タールはガンの原因に。
そして一酸化炭素は、全身的な酸素欠乏状態を招きます。喫煙者は慢性的な酸素不足にあるといえます。
一酸化炭素は、血液中で酸素と結合すべきヘモグロビンに酸素の240倍の速さで結合してしまうため、酸素を体内に取り入れる邪魔をしてしまうのです。
特に心筋への酸素不足は深刻で、これが狭心症や心筋梗塞などの引き金となっています。
禁煙できるのが一番ですが、やめることができないなら酸素を充分にとりいれてください。
酸素が補給されることで細胞の代謝機能が高まり、一酸化炭素の排出が促されます。